アラスカンマラミュートの莱夢の旅行情報です。日光東照宮とウェスタン村のワンコ連れおすすめ情報を紹介しています。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 日光東照宮とウェスタン村 

アラスカンマラミュート ウェスタン村 画像
日時  2004年11月27日〜28日

場所

 日光東照宮 日光ウェスタン村 霧降高原 大笹牧場
お宿  ペンション アニマーレ
立ち寄り
スポット
 (1)東照宮
 世界遺産に指定されていますが、なんとワンと一緒に拝観できます。ワンが入れない場所は「人間が靴を脱いで拝観する場所」。なので、「鳴き龍」で有名な本地堂(薬師堂)には入れません。それでも、陽明門、眠り猫、奥社、唐門など、ワンと一緒に拝観することができます。
アラスカンマラミュート 日光 画像 アラスカンマラミュート 日光 画像 アラスカンマラミュート 日光 画像

 (2)日光ウェスタン村
 ワンは無料で入場できます。ちょっと淋しい(?)雰囲気もありますが、荒くれガンマンと保安官のワイルドウェスタンショーなど、かなり楽しめますよ。
アラスカンマラミュート ウェスタン村 画像 アラスカンマラミュート ウェスタン村 画像

 (3)大笹牧場
 霧降高原にある大きな牧場。ブラウンスイス牛という、珍しい牛がいました。ジンギスカンやバーベキューなども楽しめ、のんびり過ごすにはよい場所です。お薦めはやっぱり牛乳!牧場ならではの新鮮さと濃さでした。
アラスカンマラミュート 牧場 画像

 (4)ペンション アニマーレ
 和洋タイプ別の温泉貸切露天風呂があるペンションです。人間用のお風呂、すごく良いです!和風の岩風呂もいいし、幻想的な洋風のお風呂もグッド!「ペットには専用のバスタブ付」とあるので期待していたら、かなり小さい・・・。入れても柴犬ちゃんくらいまでかな?お料理は本格的な欧風コース料理。ただ、ハイジの里でのボリュームに慣れちゃうと、「ちょっと少ない?」かも・・・・。
 ワンは厨房などをのぞけば、館内どこでも一緒に入れます。24時間お茶が飲めるプレイルームがありますが、今回は誰も利用していませんでした。残念!

 日光に行ってきました。早朝に出て、拝観が始まるのを駐車場で待つくらいの余裕ある出だし。当日は風がとっても強くって、上から杉の枝や実がバラバラ落ちてきて痛いくらい。莱夢の背中や私の頭にも、いっぱい落ちてきました。「大変だなぁ〜」と思ったのが、その落ち葉や枝を掃除しているたくさんの巫女さん姿の方々。清掃専門のアルバイトの方だったのかもしれませんが、熊手で集めて袋に入れて、また熊手で集めて・・・と、作業を繰り返しておりました。本当にお疲れ様です。

 修学旅行生もいましたが、出だしが早かったのであまり莱夢がもみくちゃにされず、助かりました。今回は東照宮をめいっぱい堪能できてよかった!まずは、陽明門。それから、今回ははじめて「眠り猫」の下をくぐり、奥社まで行ってみました。

 奥社までは石の階段が、なんと207段も続きます。一段毎に一枚の岩で作られているため、かなり滑りやすいです。石段を登りきると、奥社拝殿、家康公の神柩が納められている宝塔などがあります。宝塔の脇には樹齢600年の大きな杉があり、願いをすればなんでも叶うので「叶杉」とよばれているとか・・・。莱夢が「叶杉」の匂いを嗅ぎそうになったので慌ててリードを短く持ちました。ありがたい樹にオシッコなんてかけたら大変!

 莱夢は入ることができないけれど、本地堂(薬師堂)の鳴き龍も見てきました。と、いうよりも聞いてきました。解説してくれる方が拍子木を打つと、「コロコロ」とも「ビョンビョン」とも言いがたい、不思議な余韻が響きます。小学校の修学旅行以来だったので、なんだか懐かしいです。以前は観光客が手を打って音を確かめたのですが、今は解説の方の拍子木以外、音を立ててはいけないそうです。でも、拍子木のほうがキレイに龍が「鳴き」ます!ぜひ確かめてみてね!

 ワンが入れると言うことで、「ウェスタン村」に行ってみました。ここの見物はなんといっても「ワイルドウェスタンショー」!莱夢と一緒に最前列で見ました!拳銃でパンパン撃ち合うシーンや塔から人が飛び降りたりなど、アクションシーンにドキドキ。何よりも、馬に乗った荒くれガンマンの手綱さばきがすごい!それに、すごく男前!(ここが大事!ホントにカッコよかったんだから!)観客の前に馬を止めて、馬上から台詞を言うシーンで、ちょっとハラハラ。だって、馬が莱夢の目の前にいるんだもの。で、長い顔を莱夢に向けて、「フンフン」と鼻を動かしてる・・・。莱夢も座ったまま首を伸ばして、やっぱり「フンフン」と鼻を動かしてる・・・。馬が莱夢に近づこうと前進するのを、馬上のガンマンは華麗な手綱さばき抑えながら台詞を言ってる。はぁ〜。すごいなぁ・・・。カッコいいし・・・。莱夢はショーの途中で飽きたらしく、伏せて寝てしまってました。 ショーが終わったあと、男前のガンマンに園内で遭遇!「お〜、さっきはお前偉かったなぁ」と、莱夢の頭をたくさん撫でていただき、記念撮影までさせていただきました。嬉しいです!やっぱカッコよかった!

 午後は霧降高原の大笹牧場に移動。珍しいブラウンスイス牛に莱夢も興味津々。っていうか、牛たちが莱夢に興味を持ったらしく、ノシノシと近づいてきました。莱夢が柵の向こうに行きたいそぶりをしたので、慌てて呼び戻しましたが・・・。

 チェックインの時間を待ってペンションへ!さっそく貸切の露天風呂を楽しみました。岩風呂は通りに面してますが、すだれや植え込みで目隠しされてるので女性にも安心。家族やカップルでのんびり、ゆったりできますよ。せっかくの莱夢との旅行ですが、泊まり合わせた方々はあまりワンどうしの交流を望んでないようで、ほとんど部屋から出てきてくれませんでした。プレイルームで遊んでいても、莱夢ひとりでちょっぴり淋しかったなぁ・・・・。