アラスカンマラミュートの莱夢の旅行情報です。ハイジの里で雪遊びのワンコ連れおすすめ情報を紹介しています。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 ハイジの里で雪遊び 

アラスカンマラミュート 画像
日時  2004年1月10日〜11日

場所

 スノーパル・オグナ武尊 ハイジの里
お宿  ハイジの里
立ち寄り
スポット
 (1)スノーパル・オグナ武尊
 ハイジの里に程近いスキー場。遅い時間に行くと、駐車場からゲレンデまで送迎バスになってしまいますので、早めに行くことをお薦めします。

 (2)ハイジの里
 すっかり我が家の定宿、まいどお馴染みの「ハイジの里」です。何度訪れても新しい発見のある、素晴らしいペンションです。6000坪の広大な敷地は、天然の雪原!近隣の観光スポットに出かけるよりも、ペンションの敷地内のほうが自由に安全に、めいっぱい雪遊びが楽しめます。
 食事がまた楽しみ!地元の山菜や新鮮な川魚など、とってもヘルシーでボリューム満点。お櫃ごと出されるご飯も、鍋ごとのナメコ汁もとっても美味しいです。予約すれば、「岩魚飯」も食べられますよ!
 食事の後は、24時間入れる温泉でのんびり。2箇所ある浴室は「家族風呂」、「女湯」、「男湯」などの札を掛け替えて、ファミリーでもカップルでも気ままに楽しめますよ。湯船のお湯は老神温泉!すごぉ〜く温まります。
アラスカンマラミュート 画像 アラスカンマラミュート 画像 アラスカンマラミュート 画像

 (3)道の駅「川場田園プラザ」
 沼田からペンションへ向かう県道沿いにある道の駅です。かなり広く、レストハウスのほかにビール工房やミルク工房、地元の物産を扱ったお店など、半日いても飽きないほど・・・。レストランはテイクアウトOKなので、池のほとりのテラス席で、ワンコと一緒にランチも楽しめますよ。お薦めは地ビールと焼きたてのパン、それに地元のキノコをつかったグラタン。

 莱夢と雪遊びをしにハイジの里に行ってきました。日付が10日に変わってすぐに自宅を出発し、早朝、スキー場に到着。莱夢に朝ごはんをあげた後、午前券を買って、私たちだけでスキーを楽しみました。

 昼ごはんをスキー場で食べた後、一路ハイジの里へ!スキー場からは車で10分程度です。スキーウェアのままチェックインし、そのまま莱夢と雪遊びへGO!雪玉を投げて遊んだり、橇を使って斜面を競争したり、めいっぱい遊びました。

 夕方から、フワフワのぼた雪が降り始めました。雪はしんしんと音もなく降る続け、時に風に乗って窓ガラスをサァッと叩いていきます。素朴な木のぬくもりあふれるペンションで、暖かく燃えるストーブを囲みながら、泊まり合わせた方々とお酒を飲むひととき・・・。犬たちはそれぞれじゃれ合い、疲れれば飼い主の足元で眠り、起き出してはまた遊び・・・。とても豊かな時間がここにはあります。

 翌朝も雪模様。昨夜からの積雪は40センチを超えました。マスターの除雪車大活躍です。チェックアウトぎりぎりまで遊び、心地よい疲れでトロトロ眠る莱夢を車に乗せて、ゆっくりと帰路につきました。