アラスカンマラミュートの莱夢の旅行情報です。軽井沢・霧が峰のワンコ連れおすすめ情報を紹介しています。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 軽井沢&霧が峰ドタバタ強行軍 

アラスカンマラミュート 旧軽井沢 画像
日時  2003年8月12日〜13日

場所

 軽井沢 霧が峰
お宿  Myプラド(車中泊)
立ち寄り
スポット
 (1)上信越道 横川SA
 軽井沢に入る前に休憩するにはちょうどいいSAです。ワンの散歩やトイレ休憩にも安心なコニファーガーデンがあります。コニファーガーデン内のテーブルとイスは、お弁当を広げるのにぴったり。妙義山を見ながらワンと一緒にランチをしてみては?

 (2)旧軽井沢
 さすがに夏休みとあって、大変な混雑です。ミカドコーヒーのモカソフトは外せません!

 (3)スリードッグベーカリー
 ワン用のクッキーやビスケット、ケーキのお店。砂糖や塩、保存料などはいっさい使われていない、ナチュラルなお菓子ばかりです。どのお菓子もとってもかわいらしくて、食べちゃうのがもったいないくらい。

 (4)雲場池
 新緑、夏の木陰、紅葉、雪景色と、軽井沢の自然を映す鏡のような池です。水辺は涼しくて気持ちいいので、きっとワンもご機嫌ですよ。
アラスカンマラミュート 軽井沢 画像

 (5)ますいけフィッシングガーデン
 エサのいくらを付けて糸を垂らせば「いれぐい」状態です。子供でも釣りが楽しめる釣堀で、お値段も釣竿(エサ付)300円とファミリー向け。釣った魚は必ず買取になるので、あまりたくさん釣っちゃうと大変!でも大丈夫。その場で焼いて、ご飯とお味噌汁、お漬物などと一緒に定食にしてくれます。それでも余ったらお土産用に味噌漬にしてくれるので安心です。お薦めは岩魚!甘みがあってとっても美味しいですよ。
アラスカンマラミュート 軽井沢 画像

 (6)霧が峰・ビーナスラン
 なだらかな起伏がどこまでも続く、天上の花園です。ニッコウキスゲの群生は7月が見ごろ。グライダーの滑空場があるので、空を渡る白い翼に出会えるかも・・・。

 ようやく取れた2日間の夏休みを利用して、今年も軽井沢になんとか行ってまいりました。出発は12日の仕事が終わった後、日付変更線を超える時間。あいにくの雨に莱夢を連れていくべきか行かないべきか散々悩んだ末、「やっぱり一緒がいいね」ってことで連れて行きました。ペンションの予約があるわけでもなく、明確なスケジュールもなく、気ままな旅行です。っていうよりも、行き当たりばったりな強行軍!

 明け方横川SAに到着し、とりあえず仮眠。8時半ごろモソモソ起き出して朝食。朝食は「だるま弁当」にしました。碓氷の出口から軽井沢に向かって渋滞するので、早めに出発。天気はあいにくの小雨・・・。このままでは莱夢は車の中でお留守番かな?と、思ったら、旧軽井沢に着いた午前10時ごろには、雲間からギラギラ太陽がのぞくくらいのお天気に回復しました。むしろ、暑さが心配なくらいです。

 車を止めて雨上がりの街へ、いざ散策!旧軽井沢銀座で買い物しているときのこと・・・。3、4歳くらいの男の子が、すれ違いざまに「ワニ!」って叫びました。「なに?ワ、ワニ?どこどこ?」って振り返ったら、男の子は思い切り莱夢を指差してました。思わず笑いながら「ワニ?」って聞き返したら、男の子のお父さんがニコニコしながら「犬だよ〜」だって。ははは・・・。狼とか言われたことはたくさんあるけど、爬虫類に間違われたのは初めてだね、莱夢ちゃん。たぶん、暑くて舌を出しながら歩いていた莱夢の口とか牙とかが、ワニっぽかったんだろうな・・・。

 雲場池まで行く途中、プレオープンしたスリードッグベーカリーに寄りました。ケーキの試食を莱夢にしてもらったのですが、食べることを拒否・・・。お店の方が、「これならば!」と自信作を持ってきてくれたのに、それも莱夢は食べませんでした。う〜ん、がっかりです。「あとで食べるかも・・・」と、お土産用にクッキーを買って帰りました。(ちなみのそのクッキーは、長い間かかってやっと食べました。)

 旧軽井沢から駅に向かって道を逸れると、なんと釣堀を発見!釣った魚はその場で焼いて食べられるとのことなので、さっそく挑戦しました。エサのいくらを付けて池に入れると、まさに「いれぐい」ってやつです。すぐにアタリがきてあっという間に釣れました。気分は「釣りキチ三平」です。釣り上げた魚はすべて買い取りになるので、ほどほどに・・・。定食にしてもらってお昼ごはんとなりました。

 時刻は午後1時を回ったのでそろそろ帰り道。と、言ってもどこをどうやって通るかなんて決めてないので、フラフラと佐久方面へ行ってみました。そのまま小海、清里を抜けて中央道に出ればよかったのですが、気まぐれに「霧が峰に行きたい」なんて言ってしまったから大変・・・・。夕べは車の中で仮眠を取っただけなので眠くなるし、小雨で景色は見えないし・・・。あまりの眠気に駐車場で仮眠を取りました。30分ほど休んで外を見ると、霧が出てました。なだらかな緑の起伏を、ふぅっと霧が流れていきます。なんだか夢の続きを見ているようでした。ニッコウキスゲはほとんど咲いてなかったけれど、幻想的な景色を見れてラッキーです。で、莱夢はと言うと、フルフラットにした車の後部座席で爆睡中。せっかくなので少し散歩しましたが時間も夕刻になりつつあるので急いで帰ることに・・・。

 諏訪から中央道に乗ったものの、大月から先は大渋滞。そこで、大月から河口湖方面に抜け、都留から道志に入り、宮が瀬を抜けて伊勢原に戻りました。山道ばかりでクタクタ・・・。地図で見るとかなりの移動距離でした。今回は莱夢中心にプランを立ててあげられなかったので、反省しきりです。