アラスカンマラミュートの莱夢の旅行情報です。2001年9月15日〜16日に行った、ハイジの里と日光のワンコ連れおすすめ情報を紹介しています。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 ハイジの里と日光 

アラスカンマラミュート ハイジの里 画像
日時  2001年9月15日〜16日

場所

 ハイジの里 日光
お宿  ハイジの里
立ち寄り
スポット
 (1)ハイジの里
 6000坪の広大な敷地はもちろん、ペンション内もすべてノーリードOKという嬉しい宿です。
 敷地内にはキレイな小川が流れていて、ワンと一緒に水遊びができます。汚れても、ワン専用のシャワー室があるので大丈夫!チェックイン14時、チェックアウト11時なので、ゆったりできるのも嬉しいです。 
 地元の新鮮でヘルシーな材料を使った和食が美味しいです。特に尾瀬の「生豆腐」は絶品!まるでアイスクリームのように滑らかで濃厚な舌触り。大豆の自然な甘さと風味がとっても美味!予約時に「お土産」としてお願いしておくとグッドです♪
アラスカンマラミュート ハイジの里 画像 アラスカンマラミュート ハイジの里 画像

 (2)金精峠・戦場ヶ原・竜頭の滝
 冬は雪のために通行止めになるので、旅行計画を立てる前に必ず開通してるかどうか確認しましょう。初夏の新緑と秋の紅葉が素晴らしい峠です。
 雄大な男体山を臨む広大な戦場ヶ原。周遊できるように遊歩道が完備しているので、ワンとの散策にはもってこい!
 岩肌を噛んで数段に分かれながら、長さ210mを一気に滑り落ちる滝が、竜の姿を思い起こさせることから「竜頭の滝」と命名されたようです。「竜頭の茶屋」から階段を上ると、竜の身体にあたる滝を眺める遊歩道に出られます。轟音とともに緑がかった水しぶきをあげて流れ下る姿は圧巻!紅葉の季節がおすすめです。
アラスカンマラミュート 日光 画像

 (3)いろは坂
 今回も下りだけでしたが、カーブを曲がるたびに看板の文字を読み上げて、賑やかに坂を下りました。途中、お堂のような建物がある休憩スペースで猿を見かけました。寒そうにツクネンと座る姿には、話に聞く凶暴性は感じられませんでした・・・。

 (4)輪王寺・東照宮
 国道は駐車場待ちの車で渋滞します。参道を登って輪王寺の観光駐車場に入ると、比較的スムーズ。
 一部ペット侵入禁止の場所もあるので、チケットはまとめて買わずに、その都度買ったほうが無難です。今回は陽明門周辺と近隣の散策にとどめました。
 今回のお土産は「華の家(かのや)」の芋羊羹とカステラ!ここの芋羊羹は上品な甘さでとっても美味しいです.。渋めの熱いお茶にぴったり!

 今回もお世話になった「ハイジの里」は、まさに「犬天国」なペンションです。敷地内もペンション建物内も、とにかく自由!泊まり合わせたワンはみんないい子で、トラブルやケンカもなく楽しく過ごすことができました。莱夢も、相手の子の大きさや態度に合わせて、とても上手に遊んでいました。(*^_^*)

 今回の旅でもまた、莱夢の成長をはっきりと実感しました。こういった自由なペンションこそ、日ごろのしつけが試されるものですね。クロ君たちの部屋のドアが開いていて、莱夢が入り込んでしまう場面がありました。でも、カラーを持って廊下に出し、「NO!」と叱ったら、その1回で「ここには入ってはいけない」と判ったようです。よその部屋のドアが開いていても入りたさそうに覗きこむだけで、ちゃんと廊下で待てるようになりました。ベッドを指差し、「ここはNO!莱夢は乗ってはいけないよ」と言えばちゃんと理解して、ベッドに上がってきません。入浴中に部屋で留守番させても、イタズラしたり呼んだりしないで、いい子で待っていられました。本当に、優しくて賢い、落ち着いた子に成長しました。(褒めすぎかも・・・(^^ゞ)

 莱夢と一緒に叶えたい夢、まだまだいっぱいあります。これまでも、これからも、莱夢と一緒に叶えていきたい・・・。莱夢とならば、叶えられる。何処へでも行ける。そうだよね?莱夢ちゃん