アラスカンマラミュートの莱夢の旅行情報です。黒姫高原のワンコ連れおすすめ情報を紹介しています。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 黒姫高原(犬橇大会) 

アラスカンマラミュート 犬橇大会 画像
日時  2001年1月20日〜21日

場所

 黒姫高原
お宿  ログコテージペンション わん
立ち寄り
スポット
 (1)黒姫高原スキー場
 犬橇大会があるせいか、ゲレンデやレストラン近辺でワンがウロウロしていても、とがめる人がいませんでした。橇遊びにちょうどいい斜面もあり、ワン連れには嬉しいスキー場です。

 (2)ログコテージペンション わん
 今回は人見知りする旦那さまのために、あえて友達とは別れてこのペンションに泊まりました。あいにくほかにお客さんがいなかったので、莱夢はワンと遊ぶことが出来ずに淋しそうでした。独立したコテージタイプなので、気兼ねなくのんびりしたい人にはピッタリのペンションです。
 オーナーは感じのいい方でしたが、奥さんが莱夢を見て「マラミュートにしては小さいし顔も細い」とズバズバ言ってくれちゃって、内心ちょっとムカッときてた私・・・。(-_-;)

 (3)第7回黒姫高原犬橇大会
 公式戦ということで、みなさん真剣でちょっとピリピリした雰囲気・・・・。多頭引きはすごい迫力で、圧倒されましたね〜。余談ですが、「ポチたま」のまさお君が来てました。(^_^)
アラスカンマラミュート 犬橇大会 画像 アラスカンマラミュート 犬橇大会 画像 アラスカンマラミュート 犬橇大会 画像
 

 初日は現地で合流した友人達とスキーをして遊びました。これが楽しい!初心者用のゲレンデの途中まで旦那さまに莱夢を連れてきてもらい、私はリフトで上がって上から滑って合流し、莱夢と一緒にゆっくり滑る・・・。何度も繰り返し斜面を駆け回る莱夢と五月ちゃんが、すごく雪に映えてキレイでした。マラミュートほど雪が似合う犬もいないもんですね〜。

 翌日はあいにくの雪模様。莱夢は最後の自由参加種目、「50m走」に出場しました。って言っても、雪遊び用の空のプラスティックの橇を引くだけのゲームです。それでも莱夢にとっては初めて「引く」ことを意識した体験でした。スタートは勢いよくダッシュできたのですが、遅れた私を振り返って「遊ぼう!」モードに突入!その後ゴールで待つ五月ちゃんとそのパパママに呼ばれ、最後はなかなかの走りっぷりでした。