アラスカンマラミュートの莱夢の思い出や育児など、日常をつづった2011年3月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2011年 3月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 3月6日(日)
 天気が良いのでちょっと出かけてみました。パパが「遠すぎず近すぎない場所」で選んだのが、狭山の公園・・・。この公園、莱夢が車に乗って遊びに行った最後の場所なのです。悲しさや淋しさよりも、静かな懐かしさで心がいっぱいになりました。
 莱夢。新しい家族も加わり、みんな元気に仲良くやってますよ。だから安心してお空で遊んでいてね。
狭山の公園

 3月8日(火)
 今日はかねてからの予定どおり、昴君の去勢手術の日です。ふぅを幼稚園に送った後、会社を遅刻させてもらって、昴を病院に届けました。朝から絶食しているので、お腹が減ってニャーニャー鳴いてました。きっと、不安と恐怖でいっぱいなんでしょう・・・。夕方4時すぎに電話して、麻酔からの覚醒具合によってお迎えに行ってきます。
 仕事が終わってからすぐに病院に電話すると、術後すぐに覚醒してとても元気だとのこと・・・。いつでもお迎えOKだそうです。ふぅを迎えに行って、その足で病院に向かいました。
 診察室で今後の注意事項をお話いただき、その後、昴君登場です。エリザベスカラーが邪魔でしかたないようですが、すっごく元気!よかった・・・。
 家に帰ると、北斗が昴に「シャー!」と、挨拶。おいおい。エリザベスカラーの異様な姿と、今までとは違う匂いに驚いているようです。昴君、歩こうとするとカラーの縁がぶつかって弾かれてしまい、思うように進めません。しばらくはバックしたり手で外そうとしたり、すごく不便そう・・・。傷口をなめないためなので、1週間くらい我慢です。
 食欲がなかったときのために買っておいたウェットタイプのご飯をカリカリに混ぜてふやかし、カラーがあっても食べられるように台に乗せてあげてみました。すると、はぐはぐすごい勢いで食べる昴君でした。お腹もいっぱいになって安心したのかな?抱っこするとすぐに眠ってしまいました。
 それにしても、男の子の去勢手術ってラクですね。昴君にとってたいへんな負担だったでしょうが、日帰りだし抜糸もないし、薬もないし・・・。とにかく無事に終わってよかったです。昴君、お疲れ様でした。化膿したりしないように気を配りながら、経過をみたいと思います。
シャムミックスの昴
シャムミックスの昴
シャムミックスの昴

 3月9日(水)
 以前、七五三の撮影をしたスタジオのキャンペーンに参加してきました。ふぅは念願のピンクのドレスを着たものの、すごく不機嫌・・・。「くちげに(口紅)」とうつむきがち。口紅を塗られたことが嫌で、アゲアゲだったテンションが急降下だったようです。でも、さすがプロカメラマン!上手にテンションを上げていき、後半はニコニコ笑顔に!お陰で写真選びが大変でした。またしてもスタジオの策略(?)にハマリ、キャンペーン以外に3枚もオーダーしてしまった私。可愛い姿、親としては残しておきたいのよね・・・。 ふぅ

 3月10日(木)
 手術後の経過が順調な昴です。手術初日は北斗がかなり警戒していましたが、だいぶ以前の距離感に近付いてきました。 ハーフ猫の北斗とシャムミックスの昴

 3月11日(金)
 午後2時46分、みなさんはどこにいましたか?私は職場にいました。「おや、地震・・・?」と思っていたら、みるみる揺れが激しくなってきました。スタッフ全員、いったん机の下に避難した後、このままでは危険と思い、事務所からスリッパのまま駐車場へと逃げました。まるで船に乗っているように地面が大きく左右に揺れていました。自分が眩暈をおこしているかのようでした。とっさに持ち出した携帯が鳴り、旦那さんから「だいじょ」というメールが・・・。無事を伝えるメールなのでしょうか?揺れる中、返信をしましたが、このメールが旦那さんの元に届いたのは3時間後だったようです。
 揺れがおさまっても、心の揺れはおさまりません。ふぅはどうしているだろう?手が震え、胸がドキドキしていました。社長が、「お子さんのいる方はこのまま帰宅して」と言ってくれたので、同僚のYさんと帰ることにしました。私は徒歩通勤ですが彼女は電車で3つほど先の駅から来ています。きっと一刻も早くお子さんの顔を見たいだろうから、一緒に帰って車で送っていくことにしました。 自宅から車に乗り換え、すぐに幼稚園に迎えに行きました。ふぅはほかの子ども達や職員と一緒に、園庭に座っていました。足元は靴下のままでした。思いのほか元気なふぅ。「お船みたいだった」と、ケロリとしていました。彼女の無邪気さに救われました。
 Yさんのお子さんがいる保育所まで車で行きましたが、思うように進まない・・・。電車が止まっているので、踏切が閉まったまま開かず、道によっては混雑してます。また、一部の信号が機能していません。それでもようやくYさんのお子さんを迎えに行くことができました。怖かったのか、抱きついてきたRちゃんです。そのまま2人をご自宅まで届け、帰路につきました。
 自宅に戻って旦那さんと両親、弟に無事を伝える電話をしたのですが、まったく繋がらない・・・。何のための携帯電話なのでしょう。父が福岡で大地震に合った際も、メールは比較的届きました。なので、まずはメールで安否を知らせ、さらに災害用伝言板に登録しました。
 幸い、旦那さんも両親も弟夫妻も無事でした。今思えば、東北は比べ物にならない、未曾有の大災害に見舞われていたのですね。たくさんの方が亡くなりました。どの方も、誰かの大切な人だったのだと思うと、胸が苦しいです。亡くなった方の無念、苦しみを考えると、本当に切なくなります。どんな言葉でも足りません。亡くなった方のご冥福を心からお祈りいたします。今、生きている私が出来ることを、しっかりと見据えていきたいです。
アラスカンマラミュートの莱夢

 3月13日(日)
 明日から輪番停電が始まるとのこと。キャンプ道具から室内で使用できるランタンやライトを引っ張り出してきました。ふぅは「キャンプなの?」と、無邪気に喜んでいます。どんと来い、停電!被災した方々の苦しみや悲しみ、ご不便に比べれば、たった数時間の停電なんていくらでも協力します。
 閑話休題。昴君、乳歯が抜けました。少しずつ、大人になってきている、我が家の抱っこ大好き第二王子です。
ライティング
シャムミックスの昴

 3月14日(月)
 朝から輪番停電の予定が変更になりました。しかも、同じ町名なのに2つのグループに分かれていたり、よく判らない・・・。来るならこい!停電!!
 ニュースを見ていると心苦しくなります。アナウンサーの冷静な声が「〇〇人の死亡が確認されました」と、何度となく伝えています。世の中がどうあれ、季節は確実に移ろっています。妙に生暖かい夕方の空気は、潤んだなまめかしい春のかおりがしました。
 昴の手術から約1週間、エリザベスカラーをとりました。存分に毛繕いし、ゴロスリ甘えん坊な昴です。
 ところで、停電はどうなったのでしょう?私の住む地域では電車も止まり、あれだけ混乱したのに結局なしでした。
 そういえば、今日はホワイトデーでしたね。旦那さんがアルコールとおつまみを買ってきてくれて気がついた私です。
アラスカンマラミュートの莱夢

 3月15日(火)
 スーパーに行くと、ごっそりと商品がありません。今すぐ物がなくなる訳ではないのに、過剰に反応して買占めに走る人が多いようです。こちらでガソリンや物資を買い占めてしまっては、肝心の被災地に届かないのでは?錯綜する情報にも戸惑いますが、被災していない私たちが考えて行動しないと・・・。
 停電に関しては、あまりに情報が錯綜してますね。確かに初めてのことで上手く仕切れないのは仕方がないですが・・・。この際、一般家庭では多少我慢してもよいと思うのです。ですが、経済を支える流通や公共機関への影響は極力抑えるべきです。被災していない私たちがしっかり稼いでしっかり消費して、日本の経済を支えないといけないのだから。
アラスカンマラミュート 莱夢

 3月16日(水)
 このところ、ガソリンスタンドは長蛇の列です。渋滞なのか、ガソリンスタンドに並んでいるのか判らないので、かなり混乱してます。
 我が家の車のガソリンは80%くらい入っているので問題ないのですが、無駄な消費は極力抑えたいところ・・・。そこで、幼稚園の送迎を自転車にしようと思います。恥ずかしながら私、大変運動神経が鈍くて、今までふぅとの自転車二人乗りをしたことがなかったのです・・・。今日は仕事がお休みなので、ふぅを乗せられるように、今更ながらカスタマイズしたくてお店に電話してみました。かなり混み合っているとのことでした。
 午前保育のふぅを車で迎えに行ってから自宅でお昼を食べ、近くの自転車屋まで自転車を押しながら歩いて行くと、すでに閉店してました。ガーーーーーン!!ふぅと二人で途方に暮れていると、お店の方が声を掛けてくれました。子どもを乗せるパーツとヘルメットの購入だけならできるそうです。助かりました!
 なんでも朝から大行列で、整理券を配ったそうです。新しく自転車を購入する方や修理する方が多く、業務も自転車の数も追いつかないそうです。
 選んだパーツをセッティングしていたら、店内の電気がいっせいに消えました。12時半からの停電が始まってしまったようです。レジが使えないので、電卓で計算しながら手書きの伝票で処理してくれました。
 どうにかふぅとの二人乗りができるようになりました。家までの帰り道、さっそく乗ってみました。でも、ああ、世の中のお母さん方はやっぱり偉大でした!!すっごく重い!!そしてバランスをとるのが難しい・・・。後ろに20キロ近い動く重りを乗せてのライディング、すごい高等技術です。たまに、前と後ろにお子さんを乗せて、さらに乳児を背負いながら自転車4人乗りしているお母さん!彼女たちのバランス感覚と度胸、腕力、脚力は中国雑技団もビックリですよ!!
アラスカンマラミュート 莱夢

 3月21日(月)
 今日は莱夢の命日でした。彼女を偲んでメールをくださる方もいて、改めて彼女が私に残してくれた数々の縁に感謝です。
 あれからもう2年経ったんですね。大好きな莱夢が天国で心配しないように、地上にいる私たち家族は仲良く元気に暮らしていきたいと思ってます。
 いろいろと不安も多いですが、被災していない私たちが頑張っていきましょう。みんな不安なのだと思います。その不安を抱え込んで必要以上に恐れていては、前に進めません。被災された方々のためにも、「今、自分がするべきことは何か」をよく考えて、毎日を過ごしていきたいです。
アラスカンマラミュート 莱夢

 3月22日(火)
 夜は冷えますね。我が家は毎晩「猫こたつ」状態です。これがあったかくて可愛いのよね。 シャムミックス 昴

 3月24日(木)
 春休みに入ったけれど、ふぅは預かり保育で毎日幼稚園に行ってます。今日は18時半から計画停電です。急いでご飯を作って食べさせて、急いで入浴をすませて、寝るばかりにしておいて停電に備えました。
 いざ停電が始まると、やっぱり子どもは不安になるようです。電気のない暗さはキャンプで知っているふぅですが、いつもの生活空間が暗いのは、ちょっと心細いのでしょう。眠そうなので2階の寝室で布団に包まっていたら、そのまま眠ってしまったふぅでした。
 停電中は寒いので、北斗と昴がぴったり寄り沿って、私の膝の上で寝ています。重いけど、今夜も「猫こたつ」はあったかくてしあわせです。
ハーフ猫 北斗 シャムミックス 昴

 3月25日(金)
 職場が停電すると、正直仕事になりません。このまま停電が続くなら、停電のない時間のみ出社もありえるかも・・・。時間で給与をいただいてる身なので、稼ぎが減るのは必至です。それでは困るので、うまく停電の間を縫って出社して、効率よく働いてよいことになりました。でも、停電の実施の有無が、当日の朝とか午後にならないと判らないのよね・・・。
 私の場合、職場も自宅も幼稚園も、停電のグループ分けは「1」です。なので、「職場の停電が終わって自宅に帰ってきたら、続いて自宅も停電に突入」ってことはないので、まだ助かります。
 しかし、このグループ分けがかなりやっかい。同僚のTさんは「寺尾」という地域に住んでいます。この「寺尾」、グループが、1、2、4と跨っているので、実際に停電しなければ自分がどのグループか判らない状態です。近隣は停電しているのに、なぜかTさん宅は電気が消えない・・・。「いったい家はどのグループ?」と、ずっと判らなかったTさん。「まさかピカチュウでも飼っているのでは?」と、冗談を言っていたのですが・・・。Tさん宅周辺には、本当に「ピカチュウ」に相当する存在があったのです。なんと、川越市寺尾のごく僅かな区域が、まったく停電しない奇跡のエリアだったのです。ピカチュウの正体は、東武東上線でした。電車と送電を共有してるから絶対に停電しないのでした。夏場の停電時は、Tさん宅に涼みに行こうかな〜。
 いろいろと不公平だとか言われている停電ですが、そんなに悪いことばかりじゃないですよね。子どもとの時間が増えたり、電気代がかなり安くなったり、きっとよいこともあるんじゃないかな?
アラスカンマラミュート 莱夢

 3月26日(土)
 平日、仕事が終わってスーパーに行くと、牛乳、パン、玉子、納豆がなくなっていることが多いです。大人だけならいろいろと我慢もできるけど、子どもに状況を理解させて我慢してもらうのって、なかなか大変・・・。このところ、大好きな牛乳も玉子焼きも納豆ご飯も縁遠いふぅでした。
 春休みに入って、ふぅは預かり保育のために毎日お弁当を持参しています。お弁当から玉子焼きが消えて久しいけれど、少しずつ流通が復活してくると思うから、もうちょっと我慢しましょう。
 北斗と昴は相変わらず仲良しです。昴が臍天で北斗を遊びに誘います。まんざらでもない北斗は、そのあとプロレスごっこしたり追いかけっこしたり、そりゃもぉ大騒ぎ!いつも元気をありがとうね!
ハーフ猫 北斗 シャムミックス 昴

 3月27日(日)
 スーパーで茨城産のサニーレタスが58円で売ってました!丹精こめて作った綺麗なお野菜です。私は迷わず買いました。農家の皆さんありがとう。美味しくいただきます。被災地の生産物を購入することで、少しでも力になれれば嬉しいです。 アラスカンマラミュート 莱夢