アラスカンマラミュートの莱夢とともに過ごした日々や育児など、日常をつづった2008年6月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2008年 6月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 6月1日(日)
 今日からガソリン代が値上がりして、とうとう170円代に!なんだか簡単にドライブとか行けないなぁ・・・。梅雨入り前の貴重な晴れ間だけど、今日は自宅でマッタリ過ごすことにしました。
 そんな訳(?)で、今日の午後は北斗のシャンプーをしました。最初はじっとシャワーに打たれていた北斗だけど、だんだん逃げ出したくなった北斗君。助けを求めてアオーンと鳴く鳴く・・・。そんな北斗が心配な莱夢は、洗面所をウロウロ・・・。

 6月2日(月)
 最近、缶からも上手に飲めるようになったふぅは、公園の自販機を見るとジュースをおねだりします。麦茶と牛乳しか飲まなかったふぅだけど、自販機の野菜と果物のジュースを飲めるようになりました。あまり甘い飲み物はあげたくないのだけど、オカズを食べてくれないふぅなので、野菜ジュースならOKかな?と、思ってしまうママです。でも、歯磨きだけはしっかりしないとね!

 6月3日(火)
 今日は朝からすごい雨。本当は図書室に本を返しに行きたいのだけど、この雨では出掛けられそうもないです。出掛けられないと、ふぅは退屈らしく機嫌が悪いです。最近は活発というかお転婆で、ソファの背もたれによじ登って飛び降りたり、勝手に階段を登ろうとしたり、とにかく目が離せません。
 今朝のズームインで、「川越で立て篭もり事件」との報道がありました。日中はテレビは点けないし、点けていても幼児向け番組かDVDばかり流していて、ほとんどニュース番組は見られない我が家・・・。気にはなっていたけど、詳細を知らずにいました。夜になってニュースを見て、拳銃を使った事件だったので驚きました。事件が起きたのは、私もよく行くホームセンターの近くでした。身近な住宅街でこんな事件が起きるなんて、本当に怖いです。いつから日本は、拳銃が簡単に手に入る世の中になってしまったのでしょうか?

 6月9日(月)
 ふぅが熱を出しました。熱以外の症状はないのですが、一応病院に行ってきました。喉がちょっと赤いので、たぶん熱の風邪だろうとのことです。
 病院から帰ってくると、自宅前の空き地に3歳くらいの男の子が独りで遊んでいます。親の姿も兄弟の姿も近くに見えません。どうしたのでしょう?30分くらい経ってもまだ独りでいるし、冷たい小雨も降ってきたので、とりあえず家に招き入れました。名前を聞いても、「みさき」とか「いさき」とか言うだけでよく判りません。「お家は?」「わからない」だし、「ママは?」「バスに乗って行っちゃった」だし・・・。で、とりあえず110番です。警察官が来る間、特に人見知りする訳でもなく、ふぅと一緒に遊んでいました。なんだか不思議。兄弟がいると、こんな感じになるのかな?
 20分ほどで警察官が2人やってきてくれて、いろいろとご近所に聞いて回った結果、無事に迷子君はお家に帰って行きました。帰り際に手を振りながら、「また来るね」と言っていたのにはちょっと苦笑いです。でも、怖い思いをしないですんでよかった!

 6月10日(火)
 今日も暑いです。見てください、北斗の寝姿!莱夢のクッションを拝借して、すっかり熟睡しています。
 ふぅの熱は38度後半を行ったり来たりしています。むやみに熱を下げることはかえってよくないので、薬などはいっさい飲ませず、おでこを冷やす程度にしています。ふぅ本人は元気で、外に行きたがるんだけどな・・・。早くお熱が下がるといいね。

 6月11日(水)
 まだふぅの熱は下がりません。咳とか鼻水はいっさいないのに、心配です。

 6月12日(木)
 ふぅの熱はやっぱり下がりません。大丈夫なのかしら?元気は元気なのですが、かなり心配です。外に行きたがるけれど、ままごと遊びをしたり画用紙いっぱいに絵を描いたり、インドア系の遊びでなんとか誤魔化してます。
 最近のふぅは不思議な言葉を話します。なんて言うか、地球上の響きじゃないような感じ。不思議と心地よく、心に染み込むような柔らかい響きです。きっと、まだ天使の部分がいっぱいあるんでしょうね。
 莱夢はすこぶる快調です。つい夕方の抗生剤を忘れがちになるくらい・・・。いけないいけない!油断大敵です。

 6月13日(金)
 あまりに高熱が続くふぅなので、念のため病院に行ってきました。喉の赤みは取れてるし、やっぱり単なる風邪なようです。でも、もう5日目です。本来ならばそろそろ熱が下がってもいい頃だそうです。もしも明日の夜になっても熱が下がらなかったら、何らかの細菌感染も考えられるので、抗生物質を飲ませることになりました。ただし、飲ませるのはあくまでも「明日の夜になっても熱が高いままだったら」です。下がるといいのだけど・・・。
 ふぅの「マイブーム」は積み木を高く積むことです。細長い積み木ばかり、3つも4つも器用に積むんだから驚き!言葉も増えてきて、莱夢がオシッコをするのっを見て、「チッチ」なんてと言うようになりました。

 6月16日(月)
 心配していたふぅの熱は、14日から下がり始め、15日には完全に平熱になりました。やっぱり、熱の風邪が長引いていただけのようです。よかった!
 今日ははじめてふぅが二言しゃべりました!寝ている犬を見て、「わんわんねんね」と、「ママみて」 と言ったんです。嬉しい!これからどんどんお話が上手になるといいな〜。

 6月17日(火)
 今日は1ヶ月ぶりの莱夢の通院です。ウンチの状態もよく、見た目は快調です。でも、前回は血液検査の結果がイマイチでした。今回はよいといいのですが・・・。さて、血液検査の結果、数値は良好でした!ああ、本当にホッとしました。数値はTP(血漿総蛋白)が5.2(前回は4.2)、ALB(アルブミン)も2.3(前回は1.9)で、蛋白は正常値に戻りました。先生も少し安心したようです。そして、ステロイド剤を減らすことになりました。今までは2日おきに1/2錠のペースでしたが、今日からは、火曜日と金曜日に1/2錠のペース、つまり、1週間で1錠のペースになったのです。減りました!これで今の状態をキープできれば、もっと減らせるそうです。
 3月半ば、「3ヶ月後には莱夢はいないかもしれない」と、本気で覚悟していました。眠れない夜が続きました。その3ヵ月後の今、こうして少しずつ莱夢が健康を取り戻し、ふつうに穏やかに過ごせています。これが私たち家族にとってどれほど嬉しいか、ありがたいか・・・。一喜一憂するなと言われていても、やはり莱夢が元気になることは何よりも嬉しいです。このまま、どうか穏やかな日が続きますように。莱夢が苦しんだり辛い思いをしないですみますように・・・。

 6月20日(金)
  最近はNHKの教育テレビばかり見ています。子供向けの番組を見ていて思うのは、「ああ、こうして日本人独特の感性が育てられるのね」ってこと・・・。動物の鳴き声にしても、犬は「わんわん」だし、猫は「にゃーにゃー」で、ほとんど統一されています。子供の敏感な耳には、きっともっとステキで複雑な音に聞こえているでしょうに・・・。なんだか画一的に「こうよ」と教えるのには抵抗があります。宮沢賢治の「どっどど どどうど どどうど どどう」とか、「かんこ かんこ かんかえこ」とか、独特の日本語感、すごく好きなんだけどな・・・。その点、「にほんごであそぼ」は日本語の表現が豊かで面白いですね。カエルの鳴き声が「るるる」には感心しました。できるだけ、ふぅの感性とか感覚とか、大事にしてあげたいと思います。

 6月21日(土)
 今日は祖母の3回忌です。本当はこの法事を利用して、3泊4日で帰省する予定でした。でも、17日、20日と、我が家の命運を分けるような、重要な出来事が続き、とてものんびり帰省できないのです。忙しいけれど、今日の法事は日帰りしました。
 昨年の1回忌では、ふぅはやっと掴まり立ちでした。そのふぅが、今年は走り回っているのだから、人間の成長ってすごいですね。しかも、本堂の装飾品や雰囲気、お経、木魚の音などが怖いらしく、ママの抱っこから離れません。心も身体も、ふぅなりにちゃんと成長していて、ママは嬉しいです。

 6月23日(月)
 いつも夕方の涼しい時間を狙って、自宅前の路地で、莱夢と一緒にお散歩を楽しむふぅです。莱夢のリードも上手に持ちます。将来は、ジュニアハンドラーになるかも?!

 6月26日(木)
 24日くらいから、なぜかふぅはお風呂に入るときに大泣きします。お風呂に入ってしまえばいつもどりにご機嫌なんだけど、いったいなぜ?
 子供って不思議です。先日の法事で「そっくりだね」と親戚中から言われました。自分でもよく似てると思います。どうでしょうか?似てます?でも、これが旦那さんの実家に行けば行ったで、「〇〇(旦那さんの妹の名前)ちゃんの小さい頃にそっくり」と言われます。かと言って、私と義妹は似ても似つかないし・・・。きっと絶妙なブレンド具合なんでしょうね。


 6月27日(金)
 ふぅは、玄関の鍵を内側から掛けるようになってしまいました。ふぅから見れば縦になったり横になったり、サムターンの部分は面白いのでしょう。なので、ちょっとポストを覗くときにも要注意なのです。うっかり締め出されたら大変!すごく気をつけていたのに、今日の夕方、一瞬屋外に締め出されてしまいました。夕方の莱夢の散歩を前の路地で楽しんだ後、莱夢とふぅを玄関の内側に入れたのですが、北斗が来たのでとっさにドアを閉めてしまったんです。その一瞬でふぅは鍵を内側から掛けてしまいました。「ふぅ、開けて!」とドアノブをガチャガチャしたら、すぐに開けてくれたので事なきを得ましたが、ホント、ひやりとしました。必ず鍵を持って出ないと危ないですね。

 6月28日(土)
 今日はママ友達とランチを楽しみました。気の合う友達とわいわい他愛もないおしゃべり・・・。楽しいひとときです。去年の今頃は、外食と言っても半分離乳食っぽかったチビたちも、今では「お子様ランチ」なんて食べちゃうんだもの、みんな成長しました。
 食後は近くの公園で腹ごなしです。滑り台やブランコも、みんな上手にできるようになりました。ママがヒヤヒヤするくらい、「自分でやる」と主張します。もうすぐみんな2歳。いよいよ「イヤイヤ期」突入ですね〜。
 夜のリラックスタイムに莱夢のブラッシングをしたら、こんなに抜けました!莱夢の身体よりも大きな山になりました・・・。マラミュートの抜け毛、恐るべし!でしょ?