アラスカンマラミュートの莱夢とともに過ごした日々や育児など、日常をつづった2007年5月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2007年 5月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 5月2日(水)
 今日で生後8ヶ月を迎えたふぅです。先月は病気がちでなんだか毎日がバタバタと過ぎていったけど、今月はゆったり元気に過ごせるといいなぁ〜。

 5月3日(木)
 ふぅと莱夢を連れて、1泊旅行に行ってきました。場所は新潟の石打です。関越道に乗ってしまえば近いので、気軽に行けます。
 渋滞を避けるために、昼過ぎに出たのですが、あいにく高坂で事故渋滞が!8km2時間以上の表記にはびっくりです。そこで、いったん圏央道の鶴ヶ島インターへ逃れて、下道で東松山インターを目指しました。はじめてカーナビを使った感じです。幸いにも東松山以降は渋滞もなく、ふぅもぐっすり眠っていてくれたので楽なドライブでした。
 2回の休憩後、午後4時すぎに今日の宿に到着しました。今回お世話になるのは「ペットと泊まれるロッヂ スポーツヴィラB&W」さん。山の中腹に建っている景色のステキなペンションです。アメリカでドッグトレーナーの資格を取得した美森さんがいらっしゃるので、しつけ教室も開催してくれます。また、車で5分ほどの場所には3000坪のドッグランもあって、莱夢にも嬉しいペンションです。
 通されたお部屋の広さにびっくり!14畳くらいあるかな?もっと広いかな?ベッド4台とソファ、テーブルがあってもまだ余裕の広さでした。山側のお部屋なので、窓からは初夏のゲレンデが広がってます。
 チェックイン後、ふぅはオッパイタイム。落ち着いてからさっそくドッグランに行ってみました。宿泊者は無料なのが嬉しいです。ふぅはドッグラン内に入れないので、ベビーカーで柵外をお散歩。ところが莱夢さん、パパとママが揃ってないと嫌なのか、ふぅが気になるのか、柵越しにベビーカーから離れず、あまり遊びません。
 日が翳ってきたのでペンションに戻りました。ふぅは疲れたのかぐっすりです。夕食は和洋折衷、地元の素材を活かした美味しい料理がテーブルいっぱいにならびました。ふぅの離乳食はお湯を注ぐだけのフリーズドライタイプ。ふだんはベビーラックに座っての食事ですが、旅行先なのでママの抱っこで食事しました。
 お風呂はカランとシャワーが3つあります。手足を伸ばせる浴槽が気持ちよかったです。窓からは石打の夜景が一望できました。
 午後9時くらいから暖炉のあるラウンジでワンコも交えてコーヒータイム。コーヒー、アイスクリーム、お菓子、果物などが無料で振舞われました。また、ワンコにはジャーキーとサツマイモの手作りおやつが出ました。ふぅはほかのワンコに少し驚いたようですが、大人にまじってご機嫌に過ごしました。莱夢はふぅにほかのワンコが近づくと心配して戻ってきますが、大丈夫だと分かると離れた場所でリラックスしてました。
 夜も更けたので部屋で休みました。ふぅはベッドが違うせいか、眠りが浅く何度も目を覚ましましたが、泣くこともなく静かに過ごせました。





 5月4日(金)
 明けると今日もよい天気!うぐいすの鳴き声で目が覚めました。ふぅをパパにお願いしてさっそく莱夢と散歩に出ました。ペンションの裏手は石打の絶景が広がっています。朝もやが田んぼに広がって、朝日を受けた家々の瓦がキラキラしていて、とても気持ちがいいです。
 朝食は和食がメイン。とても美味しくいただけました。チェックアウト後はドッグランへ遊びに行きました。今日はかなり暑くなりそうです。
 ドッグランでたくさん遊んだ後、もう時刻は昼近くでした。オーナーにワンコと一緒に食事できるレストランを聞いたところ、「牧之庵(ぼくしあん)」という蕎麦屋を紹介してくれました。牧之庵、すごくステキなお店です。築90年の自宅を開放して手打ち蕎麦を振舞ってくれます。ワンコ連れはせせらぎの音が気持ちよい庭で食事できます。苔むした岩に桜が舞散る、とても静かで趣きある和風の庭です。こんなに時間がゆったりと流れるのは、久しぶりな気がしました。オーダーしたのは、「ぶっかけ蕎麦」。冷たい手打ち蕎麦に山菜や野菜のてんぷらが乗り、たっぷりの大根おろしと一緒にいただきます。さすが手打ち蕎麦!つるつるした喉越し、食感、香り、最高に美味しいです。手打ちなので蕎麦がなくなりしだいお店は終了だとか。またぜひ行きたいお店です。
 昼食後は六日町から魚沼スカイラインに入ってドライブを楽しみました。魚沼展望台までは通行できましたが、以降は雪で閉鎖されてました。遠く雪をいただいた山々を望み、眼下には水田と町並みが広がってます。景色の中を雲の影がゆったりと動く、素晴らしい景観でした。
 午後3時に塩沢・石打インターから関越道に乗りました。少し渋滞したけれど、ふぅは車内ではぐっすり眠っていたのでラッキー!午後5時半には無事に帰宅できました。
 ふぅを連れての旅行はちょっと心配でしたが、特にトラブルもなくゆったりと楽しむことができました。私も久しぶりで出かけられてとてもリフレッシュでき、行って本当によかったです。





 5月5日(土)
 ふぅは眠りながら寝返りをうつようになりました。いっちょまえに横向きに寝たり、うつ伏せになったりします。ちょっと油断できないです。添い乳&添い寝で寝かしつけるのですが、横向きに寝ながら、ぎゅっとしがみついてくるので可愛い!
 今日は端午の節句なので、菖蒲湯に入ったふぅちゃん。これからも元気に健やかに成長してくれますように・・・。

 5月7日(月)
 ふぅは朝が遅いです。夜が遅いから午前中はほとんど寝ています。ホントはよくないのよね〜。朝早く起こして、夜は早く眠るようにするべきなのだけど、パパの帰宅が遅いので、ついついふぅも夜更かししてしまいます。
 さて、ふぅはだいぶずり這いができるようになってきました。でも、まだ後ろに進んでしまします。近くの保育園で毎週開かれている赤ちゃん広場で、お友達の悠斗君と一緒にハイハイ!お互いに前に進みたいらしいのですが、やっぱりバックしてしまう可愛い二人なのです。

 5月9日(水)
 近くの公民館で赤ちゃんサロンがある日だけど、やっぱり10時半まで寝ていたふぅは欠席でした。離乳食のことを考えると、ちゃんと朝起きる生活にしなくちゃダメですね。
 今日はとにかく暑かった!30度くらいあったと思います。ふぅの夏の洋服はあまり用意していなかったので、午後から西松屋へ行ってきました。ところが今日のふぅはどういう訳かご機嫌ナナメ!買い物中に涙をボロボロ流しながら泣き始めてしまいました。目の周りを真っ赤にして可哀想・・・。会計を済ませてから授乳ルームでオッパイタイム。きっと眠かったのね〜。そのまま寝てしまい、車に移動しても、帰宅して寝室に移動しても、ちょっと起きただけでまたスヤスヤ・・・。2時間くらいお昼寝したふぅでした。

 5月10日(木)
 莱夢はふぅがとっても気になるらしく、よせばいいのになぜか近くにいることが多いです。近寄れば、耳や鼻や口や目や、あちこち遠慮なく触られるというのに・・・。ふぅのずり這いはまだ前進できずに後ろに進んでしまうので、莱夢の予想外の動きをします。部屋のすみっこでふぅを見守る莱夢は、お姉さんのようなママのような気持ちなんでしょうね。
 今日は午後からお天気が荒れるというので、午後になってすぐに近所のベビーザらスに行ってきました。お友達に会ったので立ち話してしまったせいか、ちょうど眠い時間になったせいか、ふぅはみるみる真っ赤になって泣きべそに・・・。今日も会計を済ませて授乳ルーム直行です。自宅ならいくらでもゆっくりオッパイ飲んで、いくらでもウトウトさせてあげられるけど、外出中はそうはいきません。ある程度飲んだら切り上げて帰らなくちゃ!しかも天気は悪くなる一方・・・。中途半端で可哀相でしたが、雨に降られる前に帰宅することができました。眠かったのか、昨日同様に車の中でも、帰宅して寝室に移動しても、ちょっと起きただけでまたスヤスヤ・・・。2日連続泣かせてしまってごめんね、ふぅちゃん。


 5月11日(金)
 今日は午後から三種混合の3回目の予防接種です。いつも愛想がよくて、誰に対してもニコニコするふぅが、先生の顔を見たとたん大泣き!「この人は嫌な事する人」と認識しているようです。顔見て分かるなんておとなになったね、ふぅちゃん!でも、3日連続泣かせてしまってごめんよ〜!1日に採取したウンチの培養結果も出ました。結果はまったく問題なし!よかった〜!
 夜、我が家では不幸な出会い頭の事故(?)が発生しました。座ろうとしたパパの肘と、飛ぼうとした北斗の腰が激しくぶつかったんです。北斗は尻尾にまったく力は入らないようで、痛くて座ることもできないでいます。少し時間が経ったら、なんとか座れるようになりました。その後は痛そうにベッドで横になりながらゴロゴロ喉を鳴らしてます。相当痛いのね。いつも表情豊かにくねくねと動く北斗の長い尻尾が、力なくだらりとしているなんて!でも食欲はいつもどおりでジャンプもいつもどおり・・・。患部は少し熱いようだけど、腫れや吐き気はない様子。骨折はしてないようですが、尻尾を上げる腰の筋肉を傷めたようです。様子を見て熱が出るようなら、病院に行かなくちゃ!

 5月13日(日)
 北斗の尻尾は少し床から浮くようになりましたが、相変わらずです。念のため、動物病院に行ってきました。レントゲンを撮ったところ、骨折はしてませんでした。ホッ!やはり、尻尾を上げる筋肉を傷めてしまったようで、痛み止めの錠剤を処方してくれました。北斗は単純な性格なので、錠剤を砕いてご飯に混ぜればお薬もOKです!
 ふぅはイチゴが大好き!歯が痒くて何か噛みたいふぅは、丸ごとのイチゴにかぶりつきます。実際には、ほんの少し歯茎でこそげるだけなんだけど、本人は食べてるつもりなのかな?食べた後に嬉しそうに笑うのが可愛いです。
 ふぅに「ママどこ?」と聞くと、私を見て笑います。「パパどこ?」とか「莱夢どこ?」とか「北斗どこ?」とか聞くと、それぞれの方を見てから私を見て「いたよ」と笑います。ふぅは可愛いなぁ〜!

 5月14日(月)
 今日はママ友達とお食事会の日です。和室を貸切にして7組の親子が集まりました。最近のふぅは午後1時くらいに眠くなるらしく、できればオッパイに吸い付いてトロトロしていたいようです。でも、まさに出かける時間・・・。眠ったところでそのまま車に移動し、レストランに行きました。着いたところで起きたふぅちゃん。少し眠ったので機嫌よくなってくれました。和室なので思う存分ずり這いできて、ふぅはご機嫌でした。
 7組いれば7組の親子関係があり、それぞれのベビーの成長があります。2週間くらいの差しかないのに、掴まり立ちして歩く子もいれば、ふぅのようにずり這いの子もいて面白いです。育児は競争ではないので、それでいいのだと思います。みんなみんな、泣いたり笑ったり、自分のペースで成長していけばいいのよ。

 5月15日(火)
 ふぅは莱夢が大好きです。莱夢の迷惑を顧みず、笑顔でスリスリします。莱夢の脚だろうが鼻だろうが、なんでもかじろうとするから油断できません。莱夢はじっと耐えてますが、実はまんざらでもないのです。

 5月19日(土)
 金曜から久しぶりに実家に帰ってきました。今日はとも先生でシャンプーです。やはり、5時間かかって帰ってきました。お疲れ、莱夢さん。
 私とふぅは、地元の友達とファミレスとお茶することができました。3時はふぅの一番眠い時間だったので、ちょっとご機嫌ナナメ気味でしたが、ママに付き合ってくれたふぅです。

 5月20日(日)
 ふぅがずり這いするようになってから、莱夢とふぅの関係は少し進んだように思います。莱夢なりにふぅを認め、ふぅを守ろうと思っているのでしょうね。無理せず、少しずつお姉さんになっていってくれればいいんです。

 5月23日(水)
 今日は午後1時半からポリオの予防接種です。日時と場所が指定されているので、ふぅのご機嫌をうまく合わせられるかどうか、ちょっと緊張です。現地で待てばよいと思って早めに出て正解でした。開始20分前なのに臨時駐車場に案内され、会場の公民館には長蛇の列が!検温ではふぅに体温計を奪われそうになり焦りました。さらに問診で上半身脱がすのに一苦労です。問診があるとは予想してなくて、ロンパスタイプの下着を付けていたふぅです。お股のスナップを外すために、結局全部脱がさなくてならなくて手間取りました。ようやくワクチンを飲み終わったあとも、混雑していて駐車場から車が出られそうもありません。空くのを待ってようやく帰宅したら午後3時を回ってました。
 ふぅをお昼寝させようと寝室に連れていくと、北斗が遊びに来ました。ふぅを寝かせたいベッドに先にゴロンとしちゃう困った北斗です。そこはふぅのほうが一枚上手かも。北斗の尻尾を握ってふりふり。北斗、困惑しております。
 莱夢は穏やかな子なので、「絶対に番犬にはならない」と、私は言ってるけど、内心は「いざとなったら家族を守るために勇敢に振舞ってくれるはず」と期待してたりします。今夜、ちょっとその片鱗を見せてくれました。パパが帰宅する前の静かな時間、2階でドサッと何かが落ちるような音がしました。2階は全部閉まってるから誰か入ってくるわけないんだけど、急に怖くなってしまった私。階段の下まで行き、「莱夢、ちょっと来て」と呼ぶと、寝ていた莱夢が素早く立ち上がって来てくれました。そして鼻と耳をピクピクさせて2階の気配を感じてくれてます。そのまま静かに伏せたので、私も少し安心しました。思い切って階段の電気を付けて2階に行くと、寝室のパパの布団の上に角ハンガーが落ちてました。タンスの上から落ちたようです。この音だったのね・・・。ホッとしてリビングに戻りソファに座ってから、莱夢がまだ廊下にいることに気が付きました。廊下に行って「莱夢、もういいよ、ありがとう。」と呼ぶと、リビングに戻っていつもの場所で横になりました。「やれやれ」という感じです。莱夢は私の気持ちを察し、呼ばれるまで階段下の廊下で待機してくれていたのでした。なんて頼りになるんでしょう。莱夢はちゃんとこの家と家族を守ってくれているんです。

 5月24日(木)
 どうしてワンコもベビーも、「これはやめてネ」というモノをかじるのが好きなんでしょう?ふぅは、ベビーラックの脚に付いているキャスターのストッパーをかじるのにハマッてます。私が「あ〜!」と声を出すと、振り返ってニヤリと笑い、「もっとやっちゃおう」とカジカジ・・・。この反応、誰かさんが小さいころにそっくりです。あなたのことよ、莱夢さん。

 5月25日(金)
 ふぅを連れて夕方から莱夢の散歩に出ることが多くなってきました。ふぅにはちょっと肌寒く、莱夢にはちょっと暑いですが、仕方がないです。ふぅを抱っこ紐で抱っこして莱夢を連れて歩く姿は、ちょっと目立つみたい。見知らぬ人にも「まぁ、大変ね〜」と、声をかけられます。見た目ほど大変じゃないんだけどな〜。
 肌寒いときにとても重宝してるのが、薄手のフリースでできたポンチョ!ゆめママからのプレゼントです。袖を通さなくてすむので、抱っこ紐で固定されたふぅにでも簡単に掛けてあげられます。

 5月26日(土)
 今日、莱夢は珍しくイタズラをしました。バァバ達が遊びに来て、「ふぅちゃん、ふぅちゃん」と可愛がるので、ちょっとヤキモチもあったのよね。食事から戻ると、テーブルの上にあった、バァバからのお土産の最中とおまんじゅうが、見事に食べ散らかしてありました。
 思えば、異変は帰宅時にあったのです。玄関の鍵を開けると、ふだんなら莱夢が喜ぶ「ウォ〜」という声が聞こえるのに、今日は妙に静かでした。リビングのドアを開けると、耳を倒してきっちりお座りした莱夢がいました。「あ〜!これ誰がやったの!?」と聞くと、「ごめんなさい、私なの〜」とお腹を見せる莱夢。でも、その目は「だって、だって、詰まんないんだもん。これくらいのストレス発散いいでしょ?」と、笑ってます。私もしかりつつも、しょうがないなぁと、内心笑ってしまいました。
 莱夢はちゃんと心得ていて、本当にイタズラされては困るような物、例えばふぅのオモチャや本、リモコンなどには手を出さないのです。そして、莱夢は私が本気で怒ってないことも知っているのです。

 5月27日(日)
 ふぅのお座りが急に安定してきました。今までのふぅは、莱夢の耳や肩を掴みながらぐらぐらしていたのですが、今はどっしり安定してお座りします。遊びの幅も広がっってきて、オモチャを掴んで振り回したり、床に打ち付けて音を出したり、楽しそうです。

 5月30日(水)
 今週からふぅを夜9時半までに寝かすようにしています。早く寝るから早く起きる。とてもよいことです。でもまだ時間配分が難しい・・・。それでも少しずつリズムができてきました。
 ふぅは莱夢のオモチャが、莱夢はふぅのオモチャが気になるようです。どの子も人のモノはよく見えるのね。莱夢はふぅのオモチャを取ってはいけないと分かっているので我慢してるけど、ふぅは容赦なく莱夢の口元に手を伸ばして取ろうとします。莱夢のオモチャ目掛けて、ずり這いしながら前に進むようになってきました。莱夢も「油断できない!」と思うらしく、ふぅがずりずりと前進すると、ふぅの前方に先回りして、伏せてふぅの進軍を阻止しようとします。ふぅは莱夢の背中を乗り越えようと莱夢にしがみつきます。ママはそんな1人と1頭の攻防戦を微笑ましく観戦しているのでした。