アラスカンマラミュートの莱夢とともに過ごした日々をつづった2006年1月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2006年 1月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 1月1日(日)
 あけましておめでとうございます。今年も莱夢と北斗をよろしくお願いしますね。
 やはり、これはつわりなのでしょうね。匂いにとても敏感で、今まで美味しく食べられたものが、全然美味しくないの・・・。特に、人工的に作った味は、まったく受け付けない。果物のりんごは美味しいのに、りんごジュースは「ただのしょっぱい水」としか思えない。まるで「美味しんぼ」の山岡さんにでもなった気分です。

 1月3日(火)
 今日は神奈川の実家に年始の挨拶に行ってきました。昨日は旦那さんの実家に行ったので、なかなかハードです。行くと、酒好きの私のために、ビールやら梅酒やら、いろいろ用意してくれていました。でも、まったく飲めないのです。「飲めない」ではなくて「飲みたいと思わない」が正解。胃の動きが鈍くて、食欲がありません。特に脂っこいものとかは絶対に食べられない・・・。
 いつもモリモリ食べる私がほとんど食べないんだから、心配されちゃう・・・。なので両家の母には「そうかもしれない」と伝えました。両家の初孫になるので、すごい喜びようです。

 1月4日(水)
 寝正月な私たち・・・。相変わらず胃がもたれたように重くって、ヨーグルトとかゼリーとか果物とか、さっぱりしたものしか食べられません。
 家にいるよりも外に出てるほうが気分がいいです。でも、夕方の莱夢の散歩で、あちこちの家から夕餉の香りがすると、それが気持ち悪いのよね・・・。思わず「おえ!」とえづいてしまいます。

 1月10日(火)
 まだ病院に行くのは早いかな〜。この胃もたれの感じは間違いなくつわりみたい。母は私を身ごもった際、「妊娠悪阻」という病的なつわりで苦しみました。もちろん数ヶ月入院したし、やせ細ってしまい、水を飲んでも吐いてしまうほどの状態でした。よく遺伝すると聞くので、怖いです。
 つわりって不思議です。赤ちゃんのために、「身体によいものしか食べないように」と、神様がプログラムしたのではないのかしら?だって、私が食べたいものときたら、トマトや果物、大根の煮物、梅干(田舎のおばあちゃんが漬けたような本物)・・・。昔ながらのスローフードばかり。
 莱夢は最近甘えん坊です。私の身体の変化を感じているのか、べったりとくっついて離れません。もしも赤ちゃんが生まれたら、きっと莱夢のことだからよく面倒を見てくれるしょうね。今年は雪遊びに行けないかもしれないけど、ちょっぴり我慢してね。大丈夫。これからもずうっと莱夢のお母さんだから安心してね。


 1月12日(木)7W
 会社に出勤しているほうが、気が紛れて楽です。でも、今日は右の下腹部がつっぱったようにシクシク痛くてツライ・・・。思い切って、病院に行くことにしました。
 さて、病院に行くと、まずは尿検査と血圧、体重を計ります。体重、ちょっと減ってました。あまり食べてないものね〜。診察室に入ると問診のあと、いよいよ内診・・・。やがてカーテンを少し開けて、先生がエコーの画面を見せてくれました。
 間違いなく妊娠してました。今はちょうど6週の終わりか7週目に入ったばかりだそうです。大きさは、たった7.9ミリ。まだ落花生みたいなカタチです。とても順調らしく、画面の中で動く様子も見られました。なんだか不思議。私の中に別の生き物がいて、育っていくなんて!たった10ヶ月で、何億年という生命の進化を一機にとげて、人として生まれ出てくるなんて!まだ母親の自覚はないけれど、大事にすごしてきたいと思います。
 帰宅してすぐに両家の母に連絡しました。両家の初孫なのでもぉ大喜び!旦那さんの携帯には、「生まれたんだって!いや違った、できたんだって!?」」という気の早い電話が入るほど・・・。これからいろいろと大変だけど、頼れる部分は親を頼ってがんばっていきます。
 今年のアジア展は申し込みません。旦那さんが仕事だし、一人だと重いものとか持つの不安だものね〜。近場のドッグショーに細々と出ようかな〜。
 ところで私は今、トマトにはまってます。今日は200個限定で1個50円の特売なの!ざくざく切ったトマトに塩をかけて食べたら、とっても美味!


 1月18日(水)7W
 気晴らしに水上公園に行ってきました。今日は風が冷たくて寒い!早めに帰ってきてしまいました。
 つわりは今のところ軽く、吐くこともありません。ただただ眠い・・・。小分けしてちょこちょこ食べてると、そんなに胃もたれしません。胃が気持ち悪いときは、炭酸を飲んでゲップするとだいぶすっきりします。

 1月21日(土)8W
 ようやく川越にも待望の雪が降ってくれました。各地で大雪の被害が出ているというのに、大変不謹慎で申し訳ありません。
 ある程度積もるのを待って、さっそく水上公園まで遊びに行きました。「妊娠初期の大事な時期に・・・」と叱られそうですが、「雪を求めて遊びに行く」のはマラミュートオーナーの基本なのです。これだけは止められません。正直、昨夜からワクワクウズウズしてました。だって、やっと莱夢と雪遊びできるんだもの。もちろん、装備は完璧です。スキーウェア、靴下用のカイロ、スパイク付きのスノーブーツ、スキーグローブなどなど・・・。
 テニスコート側の駐車場に車を停め、誰もいない原っぱで莱夢と遊びました。雪玉を作って投げたり、かくれんぼしたり・・・。真っ白な地面に、莱夢と私の足跡で、気まぐれな一筆書きを描いていきます。大粒のふわふわの雪がどんどん降ってきて、描いたばかりの足跡を消していきます。莱夢の頭には、雪の結晶がそのままのカタチで舞い降りてきます。莱夢は久しぶりの雪の感触を、身体全体で楽しんだようです。1時間半ばかり遊び、グローブが湿ってきたのを機に帰宅しました。
 私は8週目に入りましたが、今のところ吐くほどの激しいつわりもなく、比較的元気です。とは言っても、胃が重苦しくて、喉の奥が腫れているような違和感は常にあり、この数週間で3キロほど体重が減りました・・・。もともと大雑把な性格な私なので、あまり神経質にならず、普段と変わらない毎日を過ごしています。ただ、無理はしてません。食べたい物(食べられそうな物)を食べて、眠かったら寝て、食事の支度ができないなら旦那さんに何か買ってきてもらって・・・。家でダラダラしているほうがよくないみたい。仕事に行ったり、どこかに出かけているほうが気が紛れて気分がよいです。



 1月27日(金)10W
 2週間ぶりに検診に行ってきました。とても順調らしく、早くも27.2ミリまで成長していました。もう、手足やへその緒もできていて、だいぶ人間らしい姿になりました。なんだか不思議な気持ち・・・。胎児の大きさから、正確な週と出産予定日が決まりました。今日から10週目だそうです。予定では9週目に入ったばかりだったけど、1週間繰り上がりました。ちょっと得した気分。だって「つわりのピークは11週頃まで」と書かれているので、苦しい時間が1週間減ったんだもの、嬉しいです。
 吐くほどはないけれど、常に胃の中に石が詰まってる感じです。4キロもダイエットしてしまいましたが、最近オーバー気味だったのでちょうどいいのかも。よく「ホルモンバランスの変化からイライラする」と書かれていますが、私は気持ち的に何も変わりません。もともと自分に正直な、わがままで大雑把な性格だからかも・・・。「終わらないつわりはないし、長く続いても出産まで!せっかくだから楽しもう!」と、前向きに考えるようにしてます。

 1月30日(月)10W
 何も食べられず、すっかり胃が小さくなってしまいました。1日にトマト1個、またはりんご1個を食べるのがやっと・・・。痩せたいときは痩せられないのに、とうとう5キロ減りました。嬉しいような悲しいような・・・。
 味覚も多少変わったのかしら?緑茶はまず飲めません。なぜか紅茶が美味しく感じます。
 陽だまりで眠る北斗が羨ましいなぁ。何でもモリモリ食べられた頃が懐かしい・・・。